ナノクリアの全成分

ナノクリアの全成分をわかりやすく解説しました。

ジェルが主流のオールインワンには珍しいエマルジョン(乳液)タイプが人気の「ナノクリア」。

 

オールインワンは効果が無いという意見の多くは「乾燥する」「物足りない」です。

 

これに対して、ナノクリアは『特許技術』を採用して浸透力と保湿力を大幅に改善。

 

今までのオールインワンとは全く違う仕上がりにびっくりする人も多いと思います。

 

ここではナノクリアに含まれる成分から期待できる効果と、実際に使ってみた私の4ヶ月分のビフォーアフター写真と正直な感想を記事にしています。

 

購入を考えている人の参考になればうれしいです♪

 

⇒とりあえず4ヶ月分のビフォーアフター写真を見る
※写真の記事までジャンプします。

 

ナノクリアの全成分|期待できる効果と役割

ナノクリアの全成分表

成分 説明
化粧品によって精製水と書かれていることもあります。
BG 水性の保湿剤。主に肌の保湿・保水目的に配合されています。
エチルヘキサン酸セチル 液体状の油脂。乳液やクリームなどに配合されていることが多いエモリエント剤。
グリセリン 保湿剤。角質層に水分を増やす・肌表面の水分を逃しにくくするもの。
シア脂 肌なじみが良く、皮脂の成分に似ている組成の保湿成分。ナノクリアに含まれるシア脂は高度に精製された上質なので、べたつかない。
スクワラン 乾燥した空気や紫外線などのダメージから肌を守る成分。皮脂膜に含まれていて、20代をピークに減少。減少すると肌トラブルの引き金に。
ペンチレングリコール 抗菌性のある保湿剤。防腐剤などのかわりに使用されることが多い。
エンテロコッカスフェカリス 美肌菌が大好物な成分。美肌菌を増やしてしっとり・健康的に肌を保つための成分です。
フラーレン 炭素で構成されている成分。人間の体内にも存在していて、ビタミンCの172倍といわれる美肌力で注目されています。
リンゴ果実培養細胞エキス 海洋プラセンタ様物質。国産の天然鮭の卵巣膜から抽出・精製。アミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸・核酸・エラスチンなどが豊富に入っています。
水溶性プロテオグリカン 表皮細胞やヒアルロン酸の生産を促進したりする成分。研究では、肌荒れや色素沈着・シワ・ハリの改善が認めれらています。
ヒアルロン酸ナトリウム 高い水分保持力がある成分。お肌のうるおいを保つには欠かせない。
加水分解コラーゲン 動物などから得られるコラーゲンの水溶性エキス成分。おおよそ20種類のアミノ酸から成り、保湿効果・柔軟化効果に優れた成分でもあります。肌や髪の表面を保護して水分を保持し、肌荒れを防ぐ効果があります。
加水分解エラスチン 皮膚の保護や肌の柔軟性を増大させるときに有効。
PCA-Na 保湿成分。保湿性が高くて吸湿性あり。肌のツッパリ感を軽減させる成分。
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na 親水性と親油性どちらも持ち合わせているビタミンC誘導体。真皮内の活性酸素の除去・コラーゲン合成の促進でシワ対策にも。
グルコノバクター/ハチミツ発酵液 ブルガリア産ローズの蜂蜜を発酵させることで得られる成分。
ダイズ種子エキス 美白効果や保湿効果に期待できる成分。大豆製品などに含まれるイソフラボンはニキビや肌荒れ改善にも期待されています。エイジングケアにも。
加水分解酵母エキス 皮膚の保護や抗菌。保湿効果や美白効果に期待できる。アミノ酸やタンパク質、ミネラル・脂質、ビタミンB2・B6、糖質などが多く含まれています。
ミツロウ ベース剤です。
ベタイン/th> 植物から抽出される保湿成分。肌のしっとり感をあげたり、なめらかにする。肌のベタつきをおさえることも。
ベヘニルアルコール 化粧品のベース・安定剤として使われている成分。化粧品ののびや感触をよくするときに使われることもある。
グリコシルトレハロース 保湿成分。皮膚を乾燥から保護し、潤いを保つ。
加水分解水添デンプン 高い保湿性が期待される成分。グリコシルトレハロース製造時に作られる。
水添ナタネ油アルコール 乳化安定剤。肌表面をなめらかにします。
パルミチン酸エチルヘキシル 抗炎症作用がある成分。皮膚炎にも効果を発揮!
グリチルリチン酸2K 抗炎症作用がある成分。皮膚炎にも効果を発揮!
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 肌のバリア機能やキメ・弾力の改善効果に期待できる成分。肌の角層内部でセラミドと同じような働きをしてくれます。
ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル 増粘剤。化粧品のトロッとした感触を作るために使われる。
カルボマー 水溶性の増粘剤。
キサンタンガム 増粘剤。肌表面を保護することで保湿性を保つことも。
イソマルト 肌の保護、肌荒れ防止剤。
PVP 保湿剤。肌表面に膜を作り、肌の保湿や汚れの付着防止に。
水酸化Na 化粧品のpHを調整したり安定させるための成分。
フェノキシエタノール 緑茶などに含まれる成分です。防腐剤、殺菌剤として配合されます。パラベンと同じく100g中に1g以内までと使用制限がありますが、パラベンよりも毒性は低くパラベンの代わりに良く使われている成分です。

 

ナノクリアに含まれる注目の成分と効果

スクワラン

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

もともと人の体内にあるスクワレンを安定化させた成分で浸透性・潤滑性に優れ保湿力も高い成分。

 

乾燥・肌荒れの予防はもちろん、肌のキメを整え毛穴を目立たなくする作用があります。

 

お肌の一番表面は「皮脂膜」というもので覆われています。この皮脂膜がバリアの役割をしてお肌を守ってくれています。

 

年齢や肌の調子でこの皮脂膜が減ったり乱れたりすることでさらにお肌が傷ついてしまいます。

 

そんな時に有効なのが「スクワラン」です。スクワランは皮脂膜と成分が似ていて、皮脂膜の代わりをしてくれます。

 

お肌の表面でバリア効果を発揮して「乾燥」や「紫外線」などからお肌を守ってくれる良いヤツです。

 

ただ残念ながら20代を過ぎえるとに減少していってしまいます。

 

フラーレン

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

フラーレンは炭素でできている成分です。

 

お肌の老化の原因である「酸化」を抑える効果「抗酸化作用」が大きくビタミンCやコエンザイムの200倍以上の美肌力があります。

 

老けの最大原因と言われる「活性酸素」を無害化してシミやシワの予防をしてくれます。

 

肌への馴染みが良く低刺激で医療用途に研究開発されている美容業界でも注目の成分です。

 

刺激が少なく、デリケートな肌にも問題なく使えるところもうれしいですね。

 

プラセンタエキス

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

お肌の中の真皮という部分には「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」があって「お肌のハリ」を保っています。

 

この3つの成分は年齢とともにどんどん減ってしまいます。「ハリがなくなる原因」ですね。

 

哺乳類などの胎盤から抽出した「プラセンタエキス」にはそのコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンが沢山含まれています。

 

こういった成分を補充することでターンオーバーを促進し、老化を防ぎ、お肌のハリや弾力を保つ効果があります。

 

他にもアミノ酸、核酸、ビタミン類、脂質など、あらゆる栄養素が豊富にふくまれています。

 

日焼けやシミ・シワの予防、美白・アンチエイジングに効果を発揮します。キレイな肌には必須の成分です。

 

ヒアルロン酸Na

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

もともと人の体内にある成分で抜群の保水力が特徴です。水をたっぷり含めることができるスポンジをイメージすると解りやすいです。

 

肌のうるおいや弾力を保つのに欠かせない成分なんですが、残念なことに加齢で現象していきます。

 

ナノクリアでは老化で失ったヒアルロン酸Naを外部から補充します。

 

※お肌のハリに重要な成分ヒアルロン酸。でもこの「ヒアルロン酸Na」は普通のヒアルロン酸とは役割が違います。

 

普通のヒアルロン酸は皮膚の内部に入り込んでお肌にハリを与えるのですが、このヒアルロン酸Naは粒子が大きく肌の内部に浸透しません。

 

浸透せずにお肌の表面にとどまって、うるおいを保つ効果があります。

 

お肌の表面を覆ってくれるので水分の蒸発を防いでくれるんですね♪

 

リンゴ果実培養細胞エキス

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

4ヶ月腐らないリンゴとして有名なスイス産のリンゴの一種から抽出されたエキスをマイクロカプセル化。

 

角質層の奥深くまで浸透して長時間うるおいをキープできます。アンチエイジング効果が大きく海外では既に大注目されている成分です。

 

シワ・シミ・肌のハリに効果的でみずみずしくてツヤのある肌を保ちます。

 

グルコノバクター/ハチミツ発酵液

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

ブルガリア産のバラのハチミツを発酵させて作る成分ですが、なんと1gを抽出するのに約9万本ものバラが必要なんですよ!超希少な高価な成分。

 

ハチミツ本来の保湿作用と発酵することで作られたグルコン酸が新陳代謝を促進してスベスベなめらかな透明感のある肌へと誘導します。

 

老化して古くなった角質を柔らかくし取り除くときに肌に負担がかからないようにしてくれます。

 

色素沈着の改善にも効果のある成分です。

 

シアバター

シアバターはシアの木から採れる植物性油脂です。肌の皮脂と良く似た性質で肌に溶け込むように浸透します。

 

肌の表面で蒸発を防ぎ、乾燥からお肌を守ってくれます。

 

他の保湿成分とのバランスによってなめらかでサラッと伸びるテクスチャーでべたつきもありません。

 

ナノクリアのラメラブースター処方ってナニ?

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

ナノクリアは「三相乳化法」という特許を取っている特殊な技術が使われています!

 

世界初の技術を応用して生まれた「ラメラブースター処方」!

 

このラメラブースター処方とはどんなものなのかご紹介していきます!

 

ラメラブースターの2種類のカプセルって?!

 

ナノオイルカプセル

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

このラメラブースター処方は2種類のカプセルでできています!まず1つ目は「ナノオイルカプセル」。

 

このナノオイルカプセルは有効な美容成分が肌の奥まで浸透することを目的に開発されました。

 

オイルの保湿成分をうるおい効果のあるカプセルに入れて、そのカプセルをナノサイズ(なんと髪の毛の太さの10万分の1程度の大きさ)にまで小さくしちゃったというスゴイ技術なんですよー。

 

どうやって小さくするのかはわからないですが・・・(笑)

 

小さければ小さいほどお肌に浸透しやすくなりますよね!

 

めちゃくちゃ小さいカプセルに保湿成分を閉じ込めたので、お肌への浸透力もバツグン!というわけです!

 

液状ラメラカプセル

ナノクリア,口コミ,効果,シミ

2つ目は「球状ラメラカプセル」。みなさん「ラメラ構造」って聞いたことありますか?最近ちょくちょく聞くことが多くなってきましたね。

 

難しく言うとラメラ構造とは、液体がミルフィーユ状に重なったような構造のことをいいます。

 

ようは、異なる物質がケーキのミルフィーユみたいにきれいに重なってるってことですね。

 

私たちのお肌の中にも水分の層と油分の層がラメラ構造になってる部分があります。

 

うるおいを保ったりする重要な働きがあります。赤ちゃんの肌はこのラメラ構造がキレイに形成されてます。

 

このラメラ構造と同じ仕組みで作られている「液状ラメラカプセル」。お肌と同じように水分の層と油の層が重なり合っています。

 

重なり合ってるからナニ?って言うのが素直な意見だと思います(笑)

 

このラメラ構造になっていることによって、お肌に馴染みやすくうるおいを保ってくれる効果があります。

 

最先端の特殊な技術を使って作られているこの2つのカプセル「ナノオイルカプセル」と「液状ラメラカプセル」が、お互いの特徴を生かして肌のうるおいをキープする技術が「ラメラブースター処方」です。

 

ナノオイルカプセルが肌の奥の角層まで浸透し美容成分を満たします。

 

そして液状ラメラカプセルが肌の表面を覆って、水分や有効な美容成分を閉じ込めます。

 

これによって、うるおいのある、ふっくら弾む肌へと変化させます!

 

ラメラブースター処方に期待しちゃいますね♪

 

ナノクリアは医薬部外品なんだって。

ナノクリアは医薬部外品として登録されています。

 

でも、医薬部外品だと何が良いんでしょうか?

 

よく耳にする「医薬部外品」知ってるようで知らなかったので調べてみました。

 

医薬品

まずは「医薬品」ですが、これは病気の治療や予防を目的とした、いわゆる薬のコトとです。

 

配合する成分などの有効性が認められていますが、使用方法を守ることが鉄則とされています。

 

お医者さんが処方するものを「医療医薬品」薬局などで市販されているものを「一般用医薬品」と言います。

 

医薬部外品

そして「医薬部外品」ですが、「医薬品ではないが、医薬品に準ずるモノ」です。

 

ん?むずかしい言い方ですね(笑)簡単に言うと、医薬品のように効果・効能が認められた成分は配合されてるけど、薬のように「治す」よりも「予防」に重点が置かれています。

 

例えば、「ニキビを予防する」「シミ・そばかすを防ぐ」など効果の認められている成分が配合されているので、その効果を打ち出す事はできますが、誰にでも必ず効果があるわけでは無いです。

 

これが「効果が期待できる」という医薬部外品と「誰にでも効く」という医薬品(薬)の大きく違う部分です。

 

ちなみに医薬部外品に登録されていない一般的な「化粧品」には医薬部外品に認められている効果や効能は認可されていません。

 

ですので化粧品は「清潔にする」「美しくする」「魅力を増す」などの目的で使用されています。

 

このように「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」では効果・効能に大きな違いがあります。「医薬品」は効果が大きいぶん副作用が心配されます。

 

「医薬部外品」にはアレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある成分は表示指定成分として必ず表記しなければならないので、化粧品を選ぶ時に安心です。

 

効果・効能も「化粧品」より期待できるので『ナノクリア』は肌への副作用を気にすること無く「うるおい」「ハリ・つや」「美白」などの効果に期待が持てるということですね♪

 

ナノクリアの成分まとめ

いかがですか?成分や特徴を調べてみると、かなーり期待できるオールインワンだなって思いませんか?

 

私は他の商品もいくつか調べてみて、ナノクリアを使ってみることにしました。

 

正直、他の商品よりも定期便のルールが厳しかったり、返金保証制度が廃止されていたりなど、不満な点もあったんですが、商品自体の内容は一番良さそうだったんで気合い入れてチャレンジしてみました。

 

どうせ4ヶ月も使うのなら、同じようにオールインワン選びで悩んでいる人の参考になれば良いなと思って、マメに写真を撮ったり、メモを付けたりしていましたので載せておきますね♪

 

ナノクリアの効果と4か月分の経過写真はこちら

page top